ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

本の帯は悪くない

書店に行って、なにげなく本を見ていた。

ある小説の帯に、著名人のコメントがあり、「感動した」などの絶賛コメントが書かれていた。

そんなにすごいのかと思い、その小説を買って、最後まで読んでみた。



結論:

私の感性は腐っているのかもしれない。



考えさせられる部分はあったし、自分にはこんな文章は書けないと思う。ただ、感動まではいかなかった。



本の帯は悪くない。

著名人は感想を書いただけだ。


本の帯は悪くない。

買う決断をしたのは自分だ。


「本の帯は悪くない」

声に出して言ってみた。

悪くないのだ。本の帯は。




心のリハビリが必要なのだろうか。


それでも私は、今日も生きる。