ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

午後5時55分ごろ

午後5時55分ごろ」という文章を見ると、5が多いな、と感じる。

 

この文章を発声してみると、「ごごごじごじゅうごふんごろ」となり、「5」以外にも「ご」が多いことに気づく。

 

同じ言葉でも、「見る」と「聞く」と「自分で発声する」では感じ方が違う。実際に体験するとわかると思う。

 

物事を理解するためには、いろんな角度から触れることが大切なのではないかと思う。

 

 

インターネットで様々な情報が得られる時代である。しかし、それだけで全てを理解したかのように感じてしまうのは危険だ。

 

調べる、体験する、考える、など、しっかり味わうことで本質がわかるのだと思う。