ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

天然痘と飢饉

あれは確か中学生の時だったと思う。

社会科で日本の歴史を学んでいたのだが、教科書にこんな文章があった。

 

「てんねんとうやききんで多くの人が亡くなった」

 

前半のひらがなを漢字表記にすると、

 

天然痘や飢饉で多くの人が亡くなった」

 

ということである。

おそらく当時、中学校では習わない漢字だからひらがな表記だったのだろう。

 

しかし、当時の私はその文章を読んで、「てんねんとうやき菌」という病気で多くの人が亡くなったのだと理解していた。

 

そんなある日、テストでこんな問題が出た。

 

「この時代に多くの人が亡くなった原因を2つ書きなさい」

 

この問題を見て、私は思った。

「1つは『てんねんとうやき菌』のはずだが、もうひとつは何だ?」

教科書にはそれ以外に書いていなかったような・・・もしかしたら何か勘違いしてるのか?この問題は違う時代の話か?などといろいろな考えが頭をめぐり、嫌な汗をかいた。

 

正解はもちろん、「天然痘」と「飢饉」である。

しかし当時の私は、答えにたどり着けなかった。

教科書をちゃんと読んでおり、答えの書いてある文章を記憶していたにも関わらず、たどり着けなかったのである。

 

 

勘違い。思い込み。

この罠にはまると、自分では罠にはまっていることに気づかない。

 

このような罠は日常のいたるところに仕掛けられている。あなたもすでに罠にはまっているのかもしれない。

それに気づくのは今日か、もしくは数年後か。

 

いっそ気づかなければ幸せなのかもしれない。