ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

和洋折衷

パン屋の駐車場に、コイン精米機があった。

 

パンは洋食、米は和食なので、この状況は和洋折衷ということになる。

 

通常、パンをおかずにして米を食べる、というようなことはない。

しかし、駐車場を媒体として、パンと米の夢の共演がここに実現していた。

 

 

 

「夢の共演?何を言っているんだ?」

 

あなたはそう思っているかもしれない。

それはつまり、「私の思考を、文章を媒体としてあなたに伝える」という行為がうまくいっていないということ。

もしくは、私の思考が意味不明なだけ。

 

あなたは決して悪くない。

 

 

ただひとつ思うのは、2つの物の間に仲介役を入れることで物事がスムーズに進むことがあるので、問題解決の方法のひとつとして覚えておくといいかもしれない、ということである。