ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

武家屋敷を英語で言うと

武家屋敷というものがある。武士が住んでいたとされる家である。

このような、いわゆる和風なものは外国からの観光客に人気があるのだろう。武家屋敷の近くには

「samurai residence」

と書かれた看板があったりする。

 

武家屋敷はサムライレジデンスと表現するらしい。つまり、屋敷はレジデンスというわけだ。

レジデンスという言葉のつくマンションがあるが、屋敷といえば立派な家というイメージがあるので、そういう名前をつけるのも合点がいく。

 

 

ずいぶん前の話だが、ある芸能人の家がテレビで紹介された時、部屋がかなり散らかっていたため、「これは・・・ゴミ屋敷ですね」と言われていた。

それを言われた家主は、「屋敷って言われるほど立派な家じゃないですよぉ〜」と、照れた様子で返答していた。

 

ゴミ屋敷という言葉を良い意味でとらえる。前向きな姿勢がすごい。

 

その理屈で考えると、「おばけ屋敷」はどうだろう。

 

「ここは・・・おばけ屋敷ですね」

「屋敷って言われるほど立派な家じゃないですよぉ〜」

 

 

のんきな家主である。