ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

取れそうで取れない。ゲームセンターに潜む危険。

ゲームセンターの近くを通りかかった時、久しぶりにクレーンゲームでもやってみようかと思った。

100円を入れて1回やってみたところ、景品は獲得できなかった。しかし、あと2〜3回やればいけそうな雰囲気だったので、続けることにした。

 

5回ほどやったが、獲得できない。たが最初よりゴールは近づいている。もう少しで取れそうな気がする。

 

ふと気がつくと財布から1000円ほど消えていた。私の手元には景品がない。もう少しで取れそうなんだが。

 

この「もう少しで取れそう」が問題なのだ。

 

取れそうで取れない。この状態が続いている。

これは危険なパターンだと気づいた私は、速やかにその場を去った。

 

あのままやっていたら、もっとお金を吸い取られていただろう。損害が大きくなる前に区切りをつける。そういう決断が必要な時がある。

 

 

景品は得られなかったので、お金と時間をムダにした。そんなふうに考えてしまいがちだ。しかしこの場合は、ゲームで遊ぶという「経験」にお金と時間を使ったと考える。

 

この経験を今後の人生に活かそう。

そうすることで、使ったお金と時間が意味を持つ日が来る。