ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

天気予報を信じ切る

A「外出先で雨が降ってきたんだけど、傘を持ってなくてさ」

B「そうなんですか」

A「天気予報ではくもりだったんだけどなぁ」

B「天気予報が当たらないこともありますよ」

A「当たるも八卦当たらぬも八卦、だな」

B「それは占いに対して言うやつですね」

 

 

天気予報を信じ切っている人はいないと思うが、占いを信じ切っている人はいると思う。

そんな人が悪い占い師に出会ったらもうおしまいだ。

 

しかし、何かを信じ切ることができるというのは、ある意味すごいことではある。

何かを信じて、裏切られることなく生きていける世の中だったらいいのだが。

 

 

何も信じられないのは生きづらい。