ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

眠れない朝

昨夜早く寝たというわけでもないが、早朝に目が覚めた。起きるにはまだ早い時間だ。もうひと眠りしようと思って目を閉じていたが、眠れない。

 

こういう時は眠るのをあきらめて、活動した方が時間を有効に使える。少し早いが起きよう。

・・・とは思うのだが、体がだるい。起きるのがつらい。

 

選択肢は2つ。

・眠れないが、体を横にして休む。

・がんばって起きて活動する。

 

 

「眠れないが、体を横にして休む」の場合、時間を有効に使えていない感覚があり、損した気分になる。

「がんばって起きて活動する」の場合、がんばらないと起きられないので、単純につらい。

 

どちらにしても一長一短なので、第3の選択肢を模索してみる。

「体を横にして活動する」という案が浮かんだ。寝転がりながら読書をしようと思った。

 

しかし手の届く範囲に本がない。スマホもない。一度起きなければ何もできない。

 

あきらめた。「がんばって寝る」ことにした。

 

結局、眠れないまま時間が過ぎ、普段起きている時間になった。まだ少しだるいが、起きなければならない。うまくいかないものだ。がんばって起きて活動するのが正解だったかもしれない。

 

しかし、二者択一の状態から別の選択肢を模索する、という考え方は大切だと思う。

視点を変えることで解決できる場合がある。

 

さて、今日も一日なんとか生きよう。