ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

ご注文は以上ですかごゆっくりどうぞ

飲食店における店員と客の会話で、

 

「ご注文は以上でよろしいですか?」

「はい」

「ごゆっくりどうぞ」

 

というものがある。

 

 

ある日、私が飲食店に客として訪れた時のこと。

「ご注文は以上でよろしいですか?」と聞かれたので、「はい」と答えようとしたのだが、「はい」の「い」を言い終わらないタイミングで「ごゆっくりどうぞ」と言われてしまった。

 

これでは店員が一方的に「ご注文は以上でよろしいですかごゆっくりどうぞ」と言っているだけである。

 

何のためにその言葉を言うのか。それは、注文の品が届いたかどうかを確認するという目的のためである。

「接客マニュアルに書いてあるから言っているだけ」というのは、「その言葉を言えばいい」ということであり、その言葉を言うこと自体が目的になってしまっている。

その言葉を言うのは、確認のための「手段」のはずだ。

 

 

目的と手段をはっきり区別しておかないと、おかしなことになるので気をつけよう。