ただ今、鎖国しております。

答えは自分の中に

今年の目標を思い出した師走

12月になった。あと1ヶ月ほどで今年が終わる。 ふと、年の初めに「今年の目標」を立てたことを思い出した。しかし何を目標としていたのかは思い出せない。 どこかにメモをしていたような記憶はあるので、それを探した。そして見つけた。そこにはこう書いてあ…

干し飯

ズボンのポケットにハンカチを入れたら、何かに手を引っかかれたような感覚があった。何事かと思ってポケットを見ると、ポケットの入口に乾燥した米粒が張り付いていた。 なぜこんなところに米が?乾燥しているということは、長い時間そこにあったということ…

右利きでも左手は使う

朝起きたら左肩が痛かった。動かすと痛いという状態である。寝る前はなんともなかったのだが。 激痛で何もできない、というわけではないので、通常通りの生活をすることにした。 日常生活において、左手をどのくらい使っているのか。普段はそんなことは意識…

おじさんのひとりごと

ベンチに座っていたら、おじさんの声が聞こえてきた。そっと様子をうかがうと、少し離れたところにあるベンチにおじさんがひとりで座っていた。 「あぁ〜〜」というその声は、熱い風呂に入ったかのような声だった。しかしここは風呂ではない。足湯もない。 …

シャンプーかリンスか。私はどちらをやったのか。

風呂に入りながら考え事をしていた。頭を洗ってシャワーで流している時に思った。 「今したのはシャンプー?リンス?」 どちらを済ませたのかわからなくなった。シャンプーが終わった状態なのか、リンスも終わっているのか。 よくわからないが、とりあえずリ…

「歩きスマホ禁止」は厳しいルールか?

会社の壁に貼り紙があった。 「歩きスマホはやめましょう」 この会社のルールとして、「歩きスマホはダメ」ということである。 ある日、歩きスマホをしている人を見かけた。この会社でかなり長い年月働いている人だ。出世して、なかなかの役職についている人…

自分の心は自分で守る

朝の冷え込みが厳しくなってきた。布団から出るのがつらい。大変な季節がやってきた。 しかし考えてみたら、朝の冷え込みがなくても起きるのはつらい。季節は関係ない。年中つらい。 そうは言っても毎日なんとか起きているわけだから、がんばっていると言っ…

「休日の過ごし方が下手」の解釈を変える

休日の過ごし方が下手だ。やりたいことが特にないので、何をするわけでもなく過ごしてしまう。 この状況を何とかしたいと思うのだが、今のところ何とかする手立てがない。 なので、考え方を変えてみる。 「何をするわけでもなく過ごしている」というのは、「…

お勉強カップル

カフェに一組の若い男女がいた。 本とノートを広げていて、なにやら勉強をしているようだった。 私は少し離れた席に座った。 しばらくして、ふとその男女を見ると、お互いの顔がかなり近づいていた。女が男の髪に触れた。軽く頭をなでた。 いちゃついている…

「ぐっすり眠れる」は素晴らしい能力である

朝、少し頭が痛かった。昨夜なかなか寝付けなかったからだろうか。夜中に何度か目が覚めたりしたからだろうか。まいったなと思いながら仕事をする。 昼休み。頭痛のせいかあまり食欲はない。しかしエネルギーを補充しないと動けないので、食事をとる。そして…

パンの袋が粘り強い

6個入りロールパンの袋を開けようとしていた。両手で袋をつかみ、左右に開くように袋を引っ張り、「バッ」と開く。 ・・・はずだったのだが、思ったよりしっかりと封じられていて、開かない。 もう一度、両手で袋をつかみ、左右に開くように袋を引っ張る。 …

顔と髪の毛とコンビニ

美容院で髪を切った後、コンビニに寄って帰宅した。 洗面所の鏡で顔を見ると、目や鼻のあたりに細かい毛が付いていた。ひとつやふたつではなく、それなりの数の毛が。 この顔でコンビニに入ってしまったんだなと思うと、少し恥ずかしい気持ちになった。 とり…

マスクのゴムがちぎれたら

使い捨てマスクを1枚、箱から出した。 口元に装着しようとしたら、耳に引っかけるゴムがちぎれた。仕方がないので箱からマスクをもう1枚出した。口元に装着しようとしたら、耳に引っかけるゴムがちぎれた。 2回連続で全く同じことが起こったので、思わず笑っ…

テイクアウトの罠を利用する

飲食店で食べ物とアイスコーヒーをテイクアウトした。帰宅後に袋から品物を出すと、アイスコーヒーに入れるためのミルクとガムシロップが入っていなかった。店の人が入れ忘れたようだ。 さて、こんな時どうする? 店に戻る? 電話で店にクレームを入れる? …

効率良くやる、を考えすぎて

効率の良いやり方で進めたいので、なるべくムダがないように行動の順番を考える。考えすぎて、最初の一歩を踏み出すまでに時間がかかる。これはむしろ効率が悪いのではないか?と思うこともある。 かと言って何も考えずにやり始めると、後戻り作業などのムダ…

気がつくとネガティブなことを考えている

ふと気づくと、ネガティブなことを考えている自分がいる。「そんなことを考えてもしょうがない。今やるべき事に集中しよう」とは思うのだが、ふと気づくとまたネガティブなことを考えている。 朝起きてから夜寝るまでに、ネガティブなことを考えている時間は…

セミの寿命

街路樹が立ち並ぶ道。セミが鳴いている。 鳴き声の大きさからして、相当な数のセミがいるようだ。夏だな、と思った。 昔、セミの成虫の寿命はおよそ一週間だと言われていた。現在では1ヶ月ほど生きるものもいると言われている。 初夏に鳴いているセミは、夏…

痛みに感謝できるか

物をつかむと指がチクッと痛む。よく見たら指にトゲが刺さっていた。何かするたびにチクッとするので、気になる。集中できない。 とげ抜きでトゲを抜いた。2㎜ほどのトゲだった。小さなトゲでも集中力を大きく削がれる。バカにできないものだ。 「集中力を削…

眠れない朝

昨夜早く寝たというわけでもないが、早朝に目が覚めた。起きるにはまだ早い時間だ。もうひと眠りしようと思って目を閉じていたが、眠れない。 こういう時は眠るのをあきらめて、活動した方が時間を有効に使える。少し早いが起きよう。 ・・・とは思うのだが…

エアコンで不自然にして適応する

暑い日が続いている。エアコンの効いた部屋は快適だが、外に出なければならない時もある。 外に出ると空気が暑い。よく晴れた日は日差しが強くてつらい。 しかし、本来は外の温度が自然であり、エアコンの効いた部屋が不自然である。 とは言え、エアコンを使…

それを簡単に言うと「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

うまくいかないことばかりで嫌になる。もう何もしたくない。やる気がない。何に対してもやる気がない。もう全てがどうでもいい。 そう考えて、何をするでもなく、なんとなく日々を過ごす。 そんな生活をしているとどうなるか。 ただただ歳をとっていく。 ろ…

独自の回復法

のどが痛い。ヒザがだるい。週末は疲れがたまるので、体の不調が出やすい。経験上、これは無理をすると悪化するパターンだなと思った。 スポーツドリンクを少し多めに飲んで、早めに寝る。夜中にトイレに行きたくなって目が覚める。用を足してからスポーツド…

天気予報を信じ切る

A「外出先で雨が降ってきたんだけど、傘を持ってなくてさ」 B「そうなんですか」 A「天気予報ではくもりだったんだけどなぁ」 B「天気予報が当たらないこともありますよ」 A「当たるも八卦当たらぬも八卦、だな」 B「それは占いに対して言うやつですね…

なぞなぞ

問題 パンはパンでも音を奏でるパンってな〜んだ? 答え:ショパン というなぞなぞを思いついた。 なぜ急にこんなことを思いついたのかは謎だし、これをブログに書く理由も謎である。 寝ます。

やまない雨

本を読んでいると、いつの間にかぼんやりしている。ふと、ぼんやりしていたことに気づき、読み始めの部分まで戻って読み直す。しかしまたいつの間にかぼんやりしている。また戻る。 無限ループだ。まったく進まない。 疲れているのだろうか。寝よう。 ・・・…

寝る。起きる。進む。

いろいろあってイライラしていたのだが、とりあえず寝て、起きたらイライラした気持ちがある程度落ち着いていた。 起こった問題の原因がなくなったわけではないので、根本的に解決してはいないが、それでも気持ちが落ち着いたのは良かった。 睡眠は大切だ。…

ささいなことでイライラしたら

ささいなことでイライラしてもしょうがない。わかってはいるのだが、イライラすることはある。 とは言え、つまらないことでイライラしている自分が嫌になる。落ち込む。落ち込んだところで良いことは何もない。それもわかってはいるのだが。 寝よう。 ごちゃ…

水道からアセロラドリンクが出ることはあるのか?

水筒に入れた水道水を飲もうとしたら、ほんのりアセロラドリンクの香りがした。 「昨日その水筒にアセロラドリンクを入れていた」という状況であれば、残り香があってもおかしくはない。しかしそのような事実はない。 というか、その水筒を使い始めて数年が…

金銭の受け渡し方法

A「この店、お金はトイレで支払うらしいですよ」 B「トイレで?何で?」 A「何でかは知らないですけど、あそこに貼り紙があります」 B「『金銭の受け渡しはトレイで行います』って書いてあるな。トイレじゃなくてトレイだな」 A「えっ・・・」 「トイレ…

食欲が無くなったら

何もやる気がしない日々を過ごしているわけだが、お腹がすくことはある。 精神的には沈んでいるが、体はまだ生きようとしているということか。心と体のバランスが崩れているのか。 食欲が無くなったら終わりだぞ、というのが無意識にあるのかもしれない。体…