ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

顔と髪の毛とコンビニ

美容院で髪を切った後、コンビニに寄って帰宅した。 洗面所の鏡で顔を見ると、目や鼻のあたりに細かい毛が付いていた。ひとつやふたつではなく、それなりの数の毛が。 この顔でコンビニに入ってしまったんだなと思うと、少し恥ずかしい気持ちになった。 とり…

マスクのゴムがちぎれたら

使い捨てマスクを1枚、箱から出した。 口元に装着しようとしたら、耳に引っかけるゴムがちぎれた。仕方がないので箱からマスクをもう1枚出した。口元に装着しようとしたら、耳に引っかけるゴムがちぎれた。 2回連続で全く同じことが起こったので、思わず笑っ…

テイクアウトの罠を利用する

飲食店で食べ物とアイスコーヒーをテイクアウトした。帰宅後に袋から品物を出すと、アイスコーヒーに入れるためのミルクとガムシロップが入っていなかった。店の人が入れ忘れたようだ。 さて、こんな時どうする? 店に戻る? 電話で店にクレームを入れる? …

効率良くやる、を考えすぎて

効率の良いやり方で進めたいので、なるべくムダがないように行動の順番を考える。考えすぎて、最初の一歩を踏み出すまでに時間がかかる。これはむしろ効率が悪いのではないか?と思うこともある。 かと言って何も考えずにやり始めると、後戻り作業などのムダ…

気がつくとネガティブなことを考えている

ふと気づくと、ネガティブなことを考えている自分がいる。「そんなことを考えてもしょうがない。今やるべき事に集中しよう」とは思うのだが、ふと気づくとまたネガティブなことを考えている。 朝起きてから夜寝るまでに、ネガティブなことを考えている時間は…

セミの寿命

街路樹が立ち並ぶ道。セミが鳴いている。 鳴き声の大きさからして、相当な数のセミがいるようだ。夏だな、と思った。 昔、セミの成虫の寿命はおよそ一週間だと言われていた。現在では1ヶ月ほど生きるものもいると言われている。 初夏に鳴いているセミは、夏…

痛みに感謝できるか

物をつかむと指がチクッと痛む。よく見たら指にトゲが刺さっていた。何かするたびにチクッとするので、気になる。集中できない。 とげ抜きでトゲを抜いた。2㎜ほどのトゲだった。小さなトゲでも集中力を大きく削がれる。バカにできないものだ。 「集中力を削…

眠れない朝

昨夜早く寝たというわけでもないが、早朝に目が覚めた。起きるにはまだ早い時間だ。もうひと眠りしようと思って目を閉じていたが、眠れない。 こういう時は眠るのをあきらめて、活動した方が時間を有効に使える。少し早いが起きよう。 ・・・とは思うのだが…

エアコンで不自然にして適応する

暑い日が続いている。エアコンの効いた部屋は快適だが、外に出なければならない時もある。 外に出ると空気が暑い。よく晴れた日は日差しが強くてつらい。 しかし、本来は外の温度が自然であり、エアコンの効いた部屋が不自然である。 とは言え、エアコンを使…

それを簡単に言うと「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

うまくいかないことばかりで嫌になる。もう何もしたくない。やる気がない。何に対してもやる気がない。もう全てがどうでもいい。 そう考えて、何をするでもなく、なんとなく日々を過ごす。 そんな生活をしているとどうなるか。 ただただ歳をとっていく。 ろ…

独自の回復法

のどが痛い。ヒザがだるい。週末は疲れがたまるので、体の不調が出やすい。経験上、これは無理をすると悪化するパターンだなと思った。 スポーツドリンクを少し多めに飲んで、早めに寝る。夜中にトイレに行きたくなって目が覚める。用を足してからスポーツド…

天気予報を信じ切る

A「外出先で雨が降ってきたんだけど、傘を持ってなくてさ」 B「そうなんですか」 A「天気予報ではくもりだったんだけどなぁ」 B「天気予報が当たらないこともありますよ」 A「当たるも八卦当たらぬも八卦、だな」 B「それは占いに対して言うやつですね…

なぞなぞ

問題 パンはパンでも音を奏でるパンってな〜んだ? 答え:ショパン というなぞなぞを思いついた。 なぜ急にこんなことを思いついたのかは謎だし、これをブログに書く理由も謎である。 寝ます。

やまない雨

本を読んでいると、いつの間にかぼんやりしている。ふと、ぼんやりしていたことに気づき、読み始めの部分まで戻って読み直す。しかしまたいつの間にかぼんやりしている。また戻る。 無限ループだ。まったく進まない。 疲れているのだろうか。寝よう。 ・・・…

寝る。起きる。進む。

いろいろあってイライラしていたのだが、とりあえず寝て、起きたらイライラした気持ちがある程度落ち着いていた。 起こった問題の原因がなくなったわけではないので、根本的に解決してはいないが、それでも気持ちが落ち着いたのは良かった。 睡眠は大切だ。…

ささいなことでイライラしたら

ささいなことでイライラしてもしょうがない。わかってはいるのだが、イライラすることはある。 とは言え、つまらないことでイライラしている自分が嫌になる。落ち込む。落ち込んだところで良いことは何もない。それもわかってはいるのだが。 寝よう。 ごちゃ…

水道からアセロラドリンクが出ることはあるのか?

水筒に入れた水道水を飲もうとしたら、ほんのりアセロラドリンクの香りがした。 「昨日その水筒にアセロラドリンクを入れていた」という状況であれば、残り香があってもおかしくはない。しかしそのような事実はない。 というか、その水筒を使い始めて数年が…

金銭の受け渡し方法

A「この店、お金はトイレで支払うらしいですよ」 B「トイレで?何で?」 A「何でかは知らないですけど、あそこに貼り紙があります」 B「『金銭の受け渡しはトレイで行います』って書いてあるな。トイレじゃなくてトレイだな」 A「えっ・・・」 「トイレ…

食欲が無くなったら

何もやる気がしない日々を過ごしているわけだが、お腹がすくことはある。 精神的には沈んでいるが、体はまだ生きようとしているということか。心と体のバランスが崩れているのか。 食欲が無くなったら終わりだぞ、というのが無意識にあるのかもしれない。体…

睡眠が難しい

夜、布団に入ってからなかなか眠れない。時間をかけて眠りについても、夜中に何度も目が覚める。朝になり、疲れが残ったまま起きる。 そんな日がよくあるのだが、めちゃくちゃ体調が悪いというほどでもない。だるさはあるが、「なんとかなる」と自分に言い聞…

やる気がない

何もやる気がしないので、特に何をするでもない1日を過ごす。 無意味な1日を過ごしているなと思う。でも何もやる気がしないので仕方がない。 充実した1日を過ごしたいという気持ちはある。 好きなことをやればいい。やりたいことをやればいい。そんなことは…

イラついている人が怖い

ある店のレジで、少しだけイラついたような口調で対応をされた。私が何か悪いことをしたのだろうか。何もしていないはずなのだが。 たまたま機嫌が悪かったのか、あるいは元々そういう人なのか。真相はわからないが、少し気まずい思いをした。 たぶん私が気…

趣味が楽しくなくなった

好きでやっていた趣味が、最近楽しくない。 やりたいと思う気持ちも薄くなった。 まあそんな日もあるさ、で片付けられたらいいのだが、そんな日がしばらく続いている。 趣味に限らず、いろんなことに対する興味がなくなってきた。 何もやる気にならない。 つ…

睡魔「私は戦うつもりはない」

「睡魔と戦う」という言葉がある。眠りたくない時に眠くなった場合、この表現を使う。 しかし、これは人間が勝手に睡魔を敵とみなして戦っているだけである。 眠気は体が発しているサインだ。「疲れているから、眠って回復させた方がいいですよ」というサイ…

思い込みで文句を言う人

「どうせまたあいつがやったんだろ!」 「うーん。どうなんですかね」 「いや、絶対あいつだろ!あいつ以外に考えられん!」 こんな会話を耳にした。何やらトラブルがあって、犯人探しをしているようだ。 1人はかなり興奮していた。犯人を「あいつ」だと決め…

アジェンダを確認しろと言われたら

課長「資料を渡しておくから、アジェンダを確認しておけよ」 部下「あっ、はい、わかりました」 部下「(わかりましたと言ったものの、アジェンダって何だっけ?聞いたことはあるような・・・。あっ、そうだ!プリンターのインクだ!シアン、アジェンダ、イ…

神は乗り越えられる試練しか与えない、とか言うけど

ある会社にて。 後輩「今回の仕事、できる気がしないです」 先輩「神は乗り越えられる試練しか与えない、って言葉があるよ」 後輩「仕事という試練を与えたのは、神じゃなくて人間ですけど」 神は乗り越えられる試練しか与えない。 ただ、神はいない。 人間…

そんなに怒ることかな?っていうようなことで怒る人っているよね。

喫茶店に入ってコーヒーを注文した。待っている間に、隣の席に一組の男女が座った。夫婦だと思われる年配の男女は、しばらくメニューを見てから店員を呼んだ。 男「ホットコーヒー」 女「このランチセットを」 店員「申し訳ありません。ランチの時間が終わっ…

窓際の人に面と向かって

会社にて。 先輩「ガムテープある?」 後輩「そこの窓際にあります」 先輩「誰が窓際族だよ」 後輩「いや、そんなこと言ってないです」 先輩「そうか」 後輩「さすがに面と向かっては言えないです」 先輩「てことは、陰では言ってるんだな?」 陰口を叩くの…

歩きスマホをせざるを得ない状況とは?

道を歩いていると、正面からスマホを見ながら歩いている人が現れた。そのままだと正面衝突してしまうので、私は横に避けて進んだ。 すると、スマホを見ながら歩いている人の進行方向が少しずつ斜めになり、このままだと私にぶつかるというルートになった。 …