ただ今、鎖国しております。

答えは自分の中に

考え方

狭い道では広い心が必要

車で通勤する時によく通る道があるのだが、その道は混雑していることが多い。カーナビの地図で他の道を探して、よさそうな道があったので行ってみることにした。 しかし実際に行ってみると、思ったより狭い道だった。対向車が来たらすれ違うこともできないの…

「冬の洗濯物が冷たい」のとらえ方

洗濯機で洗った服がとても冷たい。冬だから当たり前と言えば当たり前なのだが。現代人はその冷たい洗濯物を干すだけだが、昔の人は川で洗濯をしていたらしいから、冬の洗濯はものすごく大変だったと思われる。 現代の生活をしていても何かと不満を感じがちだ…

寒さの視覚的表現を進化させる

気温が氷点下の時、濡れたタオルをぐるぐる振り回すと、凍って固まる。このような実験をテレビなどで見たことがある。けっこう昔からある実験なので、見たことがある人も多いと思う。寒さが視覚的にわかるようにこのような手法を使っているのだろう。「氷点…

肌荒れとマスクと人間らしさと

冬だからなのか、手の肌荒れがある。指先の皮がささくれだっているような感じだ。痛いわけではないが、気になる。 ある時、マスクを外してゴミ箱に捨てようとしたのだが、マスクのゴムが指のささくれだった皮に引っかかって離れなかった。手を何度か振っても…

みかんを食べるのに理由が必要か?

みかんを食べると風邪の予防になるといわれている。みかんに含まれるビタミンの効果だという。1日2〜3個ほど食べるといいらしい。また、美肌効果もあるとか。まあ、効果については個人差があると思う。 風邪予防や美肌効果のようなメリットがあるから食べる…

休日の朝の後悔をなくす

休日の朝は起きるのが遅くなりがちだ。遅く起きた朝、「ぐうたらしてしまった」と後悔することがある。せっかくの休みなのだからもっと有意義に使いたかった、という考え方である。 その考え方が間違っているわけではない。それはそれでいいのだが、起きれな…

鍋が焦げた時に必要なもの

カレーを作った鍋が焦げついた。こういう時は重曹を使うと比較的簡単に取れる。 ・・・という話を聞いたことがあったので、そうしたかったのだが、家に重曹が無かった。仕方がないのでスポンジでこすることにした。 軽くこすったくらいでは落ちない頑固な焦…

「自分で考える」をやめるな

「自分で考える」という行為が重要だ。 考えても答えが出ないこともあるだろうし、ネットで調べればすぐわかることもあるだろう。 調べることが悪いわけではない。調べて答えを知るのもひとつの方法だが、考えて答えを導き出すという方法もできた方がいい。…

充実した生活をしたいが、何もしたくない。

「充実した生活をしたい」という気持ちはあるが、「何もしたくない」という気持ちもある。それで結局、特に何もしていないわけだから、「何もしたくない」が勝っていることになる。 「何もしたくない」という気持ちを大きく分類すると、 ①絶対に何もしたくな…

「自分はダメな人間だ」と思ってしまうあなたへ

ハンドソープのディスペンサーの調子が悪くなった。手をかざすとセンサーが反応して泡が出てくるタイプなのだが、手をかざしても「ガガガガガッ」という嫌な音がするだけで泡が出てこない。 ネットで調べてみると、修理方法を解説している動画があったので、…

ネットの調子が悪いときの考え方

朝、天気予報を見ようとしてスマホを操作したのだが、見れなかった。Wi-Fiの調子が悪いのか、インターネットに接続できない。「昨夜は普通に繋がっていたのに!」とイライラしていた。 その直後に思った。「いやそんなことでイライラしていたらダメだろ」と…

ふりかけが原因でモメる親子

飲食店に親子がいた。子どもは4〜5歳くらいだろうか。席に座っていて、料理が運ばれてきた。 親「ふりかけあるよ」 子「かける〜」 親「じゃあ、かけるよ」 子「かけな〜い」 親「どっちなの?」 親は少しイラっとしている様子だった。 この様子をはたから見…

「おもしろいことが起こらないかなぁ」じゃねえよ

「何かおもしろいことが起こらないかなぁ」などと思いながら退屈な日々を過ごしている。 甘いよね。考え方が。おもしろいことが都合よくやってくると思うなよ。おもしろいことが近くにないなら、自分から探しに行けよ。いや、なんなら自分でつくれよ。おもし…

雨でも犬は散歩に行く

雨の日、犬の散歩をしている人がいた。飼い主は傘をさしていて、犬はレインコートを着ていた。 散歩は犬の健康のために必要なものらしい。天気がどうであろうと、行くべき時は行かなければならない。 「犬は大変だな」と思ったが、よくよく考えたら人間だっ…

雪山にだまされる

除雪車が道を除雪し、空き地に雪を移動させる。集めた雪で雪山ができる。雪が多く降る地域で見られる光景である。 ある空き地に、除雪でできた雪山があった。高さは2.5mほどだろうか。なかなかの量の雪が集まったなと思った。 それから数日間、天気の良い日…

「瀬戸内海」の読み方

アーモンド小魚という商品のパッケージに「瀬戸内海産カタクチイワシ使用」と書いてあった。 「瀬戸内海」 これは一般的に「せとないかい」と読む。 では次のように書いたらどうだろう。 品川庄司 宮下草薙 瀬戸内海 芸人のコンビ名である「しながわしょうじ…

はっきりしていないから、可能性がある。

「王様のブランチ」というテレビ番組がある。いわゆる情報バラエティ番組であり、王様が食事をする番組というわけではない。 「王様の」というと豪華絢爛なイメージがあるが、一部を伏せ字にしてみると、 「O様のBランチ」 もはや社食である。 イニシャル…

湯呑みに弱点はあるか?

湯呑みに熱い飲み物を入れると、熱くて持てない。湯呑みには取っ手がないからだ。 取っ手がないと不便だと感じるかもしれないが、取っ手がないのには理由があるらしい。 手で持てないほど熱いということは、飲める熱さではないということ。手で熱さを確かめ…

番犬という役割

駐車場に車を停めた。ふと隣の車を見ると、助手席に犬が座っていた。 全く動きがない。ぬいぐるみか。リアルだな、と思って見ていたら少し動いた。ぬいぐるみではなかった。 運転席に人間はいない。この犬は留守番らしい。つまり番犬。小型犬だが。 冬の車内…

朝の事故渋滞を前向きにとらえる

朝、車で会社に向かっていた。家を出るのがいつもより少し遅い時間だったが、問題なく間に合うだろうと思いながら車を走らせた。 もうちょっとで到着、というところで渋滞していた。いつもはすんなり行ける場所なのだが。 しばらくして、渋滞の理由がわかっ…

「できることをやる」しかできない。

仕事納めの日。帰宅準備をしている時に上司が、「来年もよろしく頼むよ」と言った。 それに対して私は「できるだけやります」と答えた。すると上司は言った。 「できるだけじゃなくて、しっかりやってくれ」 上司の言葉からは、『無理をしてでもやれ』と言っ…

自分の心は自分で守る

朝の冷え込みが厳しくなってきた。布団から出るのがつらい。大変な季節がやってきた。 しかし考えてみたら、朝の冷え込みがなくても起きるのはつらい。季節は関係ない。年中つらい。 そうは言っても毎日なんとか起きているわけだから、がんばっていると言っ…

「休日の過ごし方が下手」の解釈を変える

休日の過ごし方が下手だ。やりたいことが特にないので、何をするわけでもなく過ごしてしまう。 この状況を何とかしたいと思うのだが、今のところ何とかする手立てがない。 なので、考え方を変えてみる。 「何をするわけでもなく過ごしている」というのは、「…

パンの袋が粘り強い

6個入りロールパンの袋を開けようとしていた。両手で袋をつかみ、左右に開くように袋を引っ張り、「バッ」と開く。 ・・・はずだったのだが、思ったよりしっかりと封じられていて、開かない。 もう一度、両手で袋をつかみ、左右に開くように袋を引っ張る。 …

テイクアウトの罠を利用する

飲食店で食べ物とアイスコーヒーをテイクアウトした。帰宅後に袋から品物を出すと、アイスコーヒーに入れるためのミルクとガムシロップが入っていなかった。店の人が入れ忘れたようだ。 さて、こんな時どうする? 店に戻る? 電話で店にクレームを入れる? …

効率良くやる、を考えすぎて

効率の良いやり方で進めたいので、なるべくムダがないように行動の順番を考える。考えすぎて、最初の一歩を踏み出すまでに時間がかかる。これはむしろ効率が悪いのではないか?と思うこともある。 かと言って何も考えずにやり始めると、後戻り作業などのムダ…

痛みに感謝できるか

物をつかむと指がチクッと痛む。よく見たら指にトゲが刺さっていた。何かするたびにチクッとするので、気になる。集中できない。 とげ抜きでトゲを抜いた。2㎜ほどのトゲだった。小さなトゲでも集中力を大きく削がれる。バカにできないものだ。 「集中力を削…

眠れない朝

昨夜早く寝たというわけでもないが、早朝に目が覚めた。起きるにはまだ早い時間だ。もうひと眠りしようと思って目を閉じていたが、眠れない。 こういう時は眠るのをあきらめて、活動した方が時間を有効に使える。少し早いが起きよう。 ・・・とは思うのだが…

それを簡単に言うと「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

うまくいかないことばかりで嫌になる。もう何もしたくない。やる気がない。何に対してもやる気がない。もう全てがどうでもいい。 そう考えて、何をするでもなく、なんとなく日々を過ごす。 そんな生活をしているとどうなるか。 ただただ歳をとっていく。 ろ…

睡魔「私は戦うつもりはない」

「睡魔と戦う」という言葉がある。眠りたくない時に眠くなった場合、この表現を使う。 しかし、これは人間が勝手に睡魔を敵とみなして戦っているだけである。 眠気は体が発しているサインだ。「疲れているから、眠って回復させた方がいいですよ」というサイ…