ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

考え方

テイクアウトの罠を利用する

飲食店で食べ物とアイスコーヒーをテイクアウトした。帰宅後に袋から品物を出すと、アイスコーヒーに入れるためのミルクとガムシロップが入っていなかった。店の人が入れ忘れたようだ。 さて、こんな時どうする? 店に戻る? 電話で店にクレームを入れる? …

効率良くやる、を考えすぎて

効率の良いやり方で進めたいので、なるべくムダがないように行動の順番を考える。考えすぎて、最初の一歩を踏み出すまでに時間がかかる。これはむしろ効率が悪いのではないか?と思うこともある。 かと言って何も考えずにやり始めると、後戻り作業などのムダ…

痛みに感謝できるか

物をつかむと指がチクッと痛む。よく見たら指にトゲが刺さっていた。何かするたびにチクッとするので、気になる。集中できない。 とげ抜きでトゲを抜いた。2㎜ほどのトゲだった。小さなトゲでも集中力を大きく削がれる。バカにできないものだ。 「集中力を削…

眠れない朝

昨夜早く寝たというわけでもないが、早朝に目が覚めた。起きるにはまだ早い時間だ。もうひと眠りしようと思って目を閉じていたが、眠れない。 こういう時は眠るのをあきらめて、活動した方が時間を有効に使える。少し早いが起きよう。 ・・・とは思うのだが…

それを簡単に言うと「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

うまくいかないことばかりで嫌になる。もう何もしたくない。やる気がない。何に対してもやる気がない。もう全てがどうでもいい。 そう考えて、何をするでもなく、なんとなく日々を過ごす。 そんな生活をしているとどうなるか。 ただただ歳をとっていく。 ろ…

睡魔「私は戦うつもりはない」

「睡魔と戦う」という言葉がある。眠りたくない時に眠くなった場合、この表現を使う。 しかし、これは人間が勝手に睡魔を敵とみなして戦っているだけである。 眠気は体が発しているサインだ。「疲れているから、眠って回復させた方がいいですよ」というサイ…

神は乗り越えられる試練しか与えない、とか言うけど

ある会社にて。 後輩「今回の仕事、できる気がしないです」 先輩「神は乗り越えられる試練しか与えない、って言葉があるよ」 後輩「仕事という試練を与えたのは、神じゃなくて人間ですけど」 神は乗り越えられる試練しか与えない。 ただ、神はいない。 人間…

人間は忘れる生き物だということを忘れない

今年は日本各地でたくさん雪が降った。記録的な大雪、という言葉を何度も耳にした。 テレビのニュース番組で、60代くらいの男性がインタビューに答えていた。 「こんな大雪は今まで見たことないね」 年配の方が見たことないということは、そんな大雪はこの数…

コイン3枚の可能性

3CINS(スリーコインズ)という店がある。300円の商品を中心に取り揃えている店である。 ただ、300円ではない商品がある。1500円の商品とかもある。 これはコイン3枚で買えないな、と思ったが、500円玉が3枚で1500円だということに気づいた。 スリーコインズ…

「ありがとうオリゴ糖」の真意を考える

ジョイマンのラップネタの中に「ありがとうオリゴ糖」というフレーズがある。 これを「オリゴ糖ありがとう」にすると、オリゴ糖をもらった人がお礼を言っている情景が浮かぶ。 日常生活でオリゴ糖を単品でもらう機会はなかなか無い。となるとお歳暮だろうか…

100円ショップに起こった革命

100円ショップの商品は全て100円だった。 しかしある時、革命が起こった。 「これ、いくらかな?」 「100円だろ。100円ショップなんだから」 「あ、200円の値札がついてた」 「えっ・・・」 100円ショップの看板を掲げている店は、「この店の商品は100円です…

失敗を恐れずに挑戦しろとか言うけど

「失敗を恐れずに挑戦しろ」とか言うけど、挑戦しようとすると止めてくる人っているよね。失敗したところで、そんなに大きなダメージを受けるわけでもないことでもさ。 「失敗を恐れずに挑戦しろ」とか言うけど、失敗したらめちゃくちゃ怒る人っているよね。…

ヤマザキ、春のパン祭りやるってよ。

「最近、いろんな祭りが中止になってるらしいですね」 「コロナ禍だからなぁ」 「ヤマザキ春のパン祭りは開催されるらしいですよ」 「あれは人が集まるタイプの祭りじゃないから」 「点数シールは集まりますけどね」 「シールは別にいいだろ」 「シールを集…

何もしない不安

いつからだろうか。ゆったり過ごすのが苦手になったのは。 何かをしていないと不安になる。前に進んでいないことが怖い。毎日成長しないと世の中の流れについていけなくなる気がする。 現時点でもうすでについていけていないのだが、これ以上遅れをとったら…

自分の存在理由とは

自分は何のために生きているんだろう。そんなことを考えてしまうことがある。 自分の使命がはっきりわかっていれば、迷いなく行動できる。活力が湧いてくる。 自分は何のために生きているのか。わからない。答えが出ない。 そもそも答えなんて無いのかもしれ…

冬を味わう

冬は寒い。だいたい毎年そうだ。 外は寒いが、ずっと暖かい部屋にこもっているわけにもいかない。 外が寒いのは一個人の力でどうこうできる問題ではない。防寒具で寒さに対抗することはできるかもしれないが、地球の温度自体をどうこうできるわけではない。 …

眠れない日だってあるさ

昨夜はなかなか寝付けなかった。布団に入ってから2時間ほど眠れなかった。 夜ふかしして睡眠時間が少なくなるのは自業自得なので、納得できる。 しかし、ちゃんと布団に入っていたのに眠れなかった場合、無念である。 誰かのせいで眠れなかったというわけで…

言葉で伝えるということ

A「鬱なの?」 B「そうです」 A「躁なんだ」 会話が成り立っているように見えるが、本質的には成り立っていない。相手に伝わっていない。 言葉によるコミュニケーションは時に誤解を生む。しかし、言葉でなんとかするしかない状況も多い。 言葉をうまく使…

冬の朝、暖かい部屋に迎えられて

朝、起きるのがつらい。 冬の朝は寒いので、さらにつらい。 ある冬の日の朝。 寒いなと思いながら寝室を出てリビングに行くと、暖かい部屋が私を迎えてくれた。 昨夜、エアコンを切るのを忘れてしまったようだ。 エアコンは誰もいない部屋を一晩中暖めていた…

朝のクモを逃がす

朝、部屋の壁にクモがいた。 朝のクモは殺してはいけない、という言葉を思い出し、外に逃がすことにした。 窓の方向にクモを歩かせようとしたのだが、思うように進まない。クモをコントロールするのは難しい。 クモを素手でつかむと潰してしまうかもしれない…

不幸中の幸いを見つける

飲食店の前で転んだ。入り口にある3段ほどの階段が雨で濡れていたため、2段目で滑った。 転んだ時、ヒジとヒザで着地する形になったのだが、持っていたカバンがクッションとなり、ヒザはさほど痛くなかった。 カバンのおかげで大けがせずにすんだ。運が良か…

取れそうで取れない。ゲームセンターに潜む危険。

ゲームセンターの近くを通りかかった時、久しぶりにクレーンゲームでもやってみようかと思った。 100円を入れて1回やってみたところ、景品は獲得できなかった。しかし、あと2〜3回やればいけそうな雰囲気だったので、続けることにした。 5回ほどやったが、獲…

困っている人を助けたら救われた話

会社で後輩に「助けてください」と言われた。話を聞いてみると、「別の人のミスを修正することになったが、どうすればいいかわからない」とのことだった。 状況を確認して、アドバイスをしながら少し手伝うことにした。しばらくしてなんとかなりそうな雰囲気…

夜ふかしをやめたら、気持ちよく起きられる?

「朝、起きるのがつらい。夜ふかしをしているからだ」 そう考えた私は、夜12時すぎに布団に入る生活をやめて、夜10時ごろには布団に入るようにした。 しばらく試してみたのだが、「やはり朝は起きるのがつらい」という結果になった。 起床時間は変えていない…

たとえ変わった名前でも

「顔を見ただけで、その人の名前がわかる」 そんな人はいない。 デスノートでいうところの「死神の目」を持っているなら話は別だが。 くっきー!という芸人がいる。 あるテレビ番組で自身の子どもの名前を聞かれて、 娘の名前は「肩平(キャタピラ)」 息子…

空かずのトイレ

書店でトイレに行ったら、個室が空いていなかった。しかたないのでその場を離れ、本を見ながら空くのを待った。 5分後、もう一度トイレに行ってみたが、空いていない。またその場を離れた。 ・・・というのを4回ほど繰り返したが、ずっと空かない。 同じ人が…

心配事の9割は起こらない。ということは・・・

「心配事の9割は起こらない」という言葉がある。これを言いかえると「心配事の1割は起こる」となる。 ほとんどの心配事は取り越し苦労なので問題ない。しかし、起こる1割の心配事が、とてつもなく悪いことだとしたら・・・。 悪い方を強く想像してしまうと、…

シークレットの意味を知らない人がいたら

A「シークレットってどういう意味ですか?」 B「秘密」 A「教えてくださいよ」 B「え?秘密だよ」 A「なんでですか」 B「なんでって言われても」 A「なんで秘密にするんですか」 B「いや、そうじゃなくて。シークレットは『秘密』って意味だから」 …

強い便意の優先順位

ある日の夕食後、食器を洗っていたら急に便意がきた。 食器洗いはあと3分ほどで終わりそうなのだが、便意が強く、こらえることができそうにない。 しかたなく食器洗いを中断してトイレに行き、用を足す。 その後、食器洗いを再開しようとしたのだが、トイレ…

悪い夢だが、よかった。

悪い夢を見た。目が覚めた時、嫌な汗をかいていた。気分が悪い。 悪い夢を見るのは嫌なものだ。 しかし逆に言えば、「夢でよかった」ということである。現実ではないのだから。 悪夢は、目が覚めれば終わる。 現実は、死ぬまで続く。 良くも悪くも、そういう…