ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

「休日の過ごし方が下手」の解釈を変える

休日の過ごし方が下手だ。やりたいことが特にないので、何をするわけでもなく過ごしてしまう。

この状況を何とかしたいと思うのだが、今のところ何とかする手立てがない。

 

なので、考え方を変えてみる。

 

「何をするわけでもなく過ごしている」というのは、「特に何もしなくても平和に過ごせている」ということ。

 

これは贅沢な時間と言えるのではないか。

 

現代日本では、平和に過ごせるのが普通という風潮がある。しかしおそらく本来は、平和の価値は何物にも替え難いものである。

 

 

何もしない休日は、平和を満喫しているのだ。

 

そんな風に考えればいい。

 

 

 

とは言うものの、やっぱり充実した日を過ごしたいと思ってしまう。

なんという欲深さ。困ったものだ。