ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

あなたは他人に心を開けますか?

人は、「よくわからないもの」に対して不安や恐怖を感じるらしい。

例えば、自分の将来に不安を感じるのは、「将来どうなるかよくわからないから」だと考えられる。

 

 他人と接するということ

私は基本的に、人と接するのがあまり好きではない。

これはつまり、私にとって他人が「よくわからないもの」だから、他人と接することに不安や恐怖を感じているということかもしれない。

他人のことを完全に理解することは不可能に近いのだろうが、それでも少しでも他人のことを理解しようと努力することが大切なのだろう。

 

他人のことを理解するためには?

さて、他人のことを理解するために、どうすればいいのか。

一説によると、「自分から心を開く」ことが大切らしい。

自分が心を開いて相手と接することによって、相手も少しずつ心を開いていく、的なことである。

 

そんなこと言われても、である。

わけのわからない他人に心を開くのは、恐怖でしかない。

 

だが、ここが重要なところである。

その恐怖を乗り越えて一歩踏み出せるかどうか。

それができるかできないかで人生が大きく違ってくる。

 

人間関係の構築

いわゆる普通の社会生活を送るにあたって、人間関係の構築は不可欠である。

しかし、人間の悩みの多くは、人間関係が原因のものである。

 

人間関係を構築しなければならないが、構築するとそこには悩みが発生する。

非常に厄介なものである。

 

まとめ

・なるべく人間と関わりたくない。

・しかし、社会生活をする上では人間と関わらないといけない。

 

この矛盾を解決できれば、少しは生きやすくなるのかもしれない。