ただ今、鎖国しております。

ニンゲン コワイ

歩きスマホをせざるを得ない状況とは?

道を歩いていると、正面からスマホを見ながら歩いている人が現れた。そのままだと正面衝突してしまうので、私は横に避けて進んだ。

すると、スマホを見ながら歩いている人の進行方向が少しずつ斜めになり、このままだと私にぶつかるというルートになった。

 

当たり屋かな?と思った。その場合、もし当たったら相手の思うつぼだ。私は再び横に避けて進み、ぶつからずにすれ違った。

 

当たり屋だとしたら強引にでも当たってくると思うので、この人は当たり屋ではなさそうだ。

 

おそらく本人はまっすぐ歩いているつもりなのだろうが、実際にはまっすぐではない。なぜ私の方が2度も避けなければならないのか。納得がいかない。どうせスマホでゲームでもしてたんだろ。

 

 

考え方を変えてみよう。

その人は歩きスマホをせざるを得ない状況だったのではないか、と仮定する。

例えば、「体に埋め込まれた爆弾が爆発しそうになっていて、スマホでそれを解除しようとしている」という状況だったとか。

 

だとしたら、むしろ立ち止まってスマホを操作した方が確実な気がする。あと、爆発しそうな状態で私に近寄ってきたとなると、爆弾テロである。やはり納得がいかない。どうせ友達とLINEでどうでもいいやりとりをしてたんだろ。

 

 

考え方を変えてみよう。

スマホで地図を見ていたと仮定する。おそらく道に迷ってあせっていたんだ。

そういう状況だったら他の人にぶつかってもいい、ってわけでもないのだが。

 

 

歩きスマホの人には近づきたくないなと思う。